歯科・審美歯科(東京都葛飾区)

東京都葛飾区の歯科 上野歯科医院から医療概要

 

毎年、春には院内から東綾瀬小学校の桜がとてもきれいに見えます。

医療法人名
医療法人社団 弘恭会

歯科医院名
上野歯科医院

標榜科名
(歯科の法規に準じた科名は以下4つのみ)

歯科一般、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

医療法人理事長
上野 弘二

医療法人理事
上野 恭枝、上野 弘貴、倉林 由美子、上野 文敬

設立
2003年8月

事業内容
歯科医療全般

従業員職種
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付、クリニカル・コーディネーター、事務スタッフ、チャイルドケアスタッフ、滅菌スタッフ、清掃スタッフ

診療方針
来院される健康観の高い患者さまとその家族の口腔内の健康を日本一に守り育てていくために、医療法人社団 弘恭会 上野歯科医院は次のことを実行していきます。

そして、常に医院として継続的に成長し続けます。

一般事業主行動計画

〇策定日:令和4年2月1日

従業員が仕事と子育てを両立させる事ができ、従業員が能力を十分に発揮できる職場環境の整備を行うことで継続的に質の高い医療サービスを提供するとともに、次世代育成支援についても地域に貢献できる医院となるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

令和4年2月2日~令和7年2月1日

2.目標

産前産後・育児休業制度の周知と取得しやすい職場環境の整備

3.計画

①産前産後・育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇および育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
②育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し
③業務負担を一人に集中させない、職場環境の整備

4.対策と取り組み

①育児休業対象職員との面談を行い、再度規定について説明を実施する。ISO委員会や朝礼等を通じて全体への周知も図る。
②育児休業期間中、代替要員を確保する。また、既存のマニュアルの見直しを行い、教育内容の整備を図る。復帰後は対象職員の希望や体調などに応じ業務の見直しや所定労働時間短縮制度の周知、活用に取り組む。
③各職員の業務内容、職種に関わらず職員同士が連携を取り合い行える業務についてそれぞれ洗い出しを行う。また、LINEワークスサービス等を活用し、各職員の勤怠や業務タスクなどの情報を共有しやすくなるような環境整備に取り組む。職種に関わらず職員同士が連携を取り合い行える業務に対しては、将来的にスタッフ全員が業務をある程度まで行えるよう、必要なマニュアルの洗い出しと作成を行う。

ページのトップへ

現在地:トップページ医療概要

東京都葛飾区の歯科 上野歯科医院から資料請求